2009年 07月 06日
名前にブルーとつく花
a0129867_15341975.jpg
今日は、朝から雨降りです。ぐったり濡れた花では紹介しづらいので、最近咲いている花を紹介します。

キンポウゲ科の“デルフィニウム”。

園芸植物で、たくさんの品種があります。この苗を購入したときについていた名札には、“デルフィニウム パシフィック イングリッシュブルー”と、書いてありました。

さすがに記憶力に限界があるため、苗屋さんに名札をつけてもらったり、携帯電話にメモしたり、画像を残したりしてフルネームを覚えるようにしています。


a0129867_15344912.jpg
ゴマノハグサ科の“ベロニカ”。
フルネームは、“ベロニカ ブルーリーゼン”です。花色は、深い紫色です。

花苗を探していると、ブルーとついたものを見かけますが、本当に青い色の花だけにその名がつけられているわけではなく、濃い紫色の花にもつけられていることが多いような気がします。


ここは、標高が高い=紫外線が強い。そのせいか花の色がくっきり、濃いなぁと感じるのは気のせいでしょうか。
[PR]

by comet_garden | 2009-07-06 16:20 | 最近の庭


<< 名前が違っていました      白い色の花 >>