<   2009年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2009年 07月 14日
最近の黄色い花
2週間くらい前から、咲き始めています。
a0129867_21281171.jpg

キク科の“ダイヤーズ・カモミール”。

a0129867_21285612.jpg

キク科の“ヒメヒマワリ旭”。


a0129867_21293427.jpg

キク科の“ヒメヒマワリ一重咲き”。


黄色い花が咲き、コメットの庭も夏めいてまいりました。
[PR]

by comet_garden | 2009-07-14 21:44 | 最近の庭
2009年 07月 13日
年に一度
a0129867_2136544.jpg
先週とうって変わって、雨がポツポツ程度となり、時間のかかる作業ができました。
駐車場から、玄関までの木道の横にある、“ドウダンツツジ”の刈り込みをしました。
この道具(ヘッジトリマー)が無かったら何時間かかっていたことでしょう。これがあっても、3時間もかかってしまいましたから。


“ドウダンツツジ”は、芽吹きのころや、花のころ、秋の紅葉とコメットの庭に彩を添えてくれる古くからある樹です。これから清里は、お客様が多く訪れてくださるシーズンとなります。庭仕事の時間が少なくなってしまうので、一年に一度の作業が終わって、ほっとしているところです。
[PR]

by comet_garden | 2009-07-13 21:56 | 今日の庭
2009年 07月 12日
鳥か昆虫からのプレゼント
a0129867_1540818.jpg
ラン科の“ネジバナ”。

芝生の中に、一本だけ見つけました。
植えたものではないので、鳥や昆虫が種を落としていってくれたものではないかと思います。

今週中に、オーナーが、草刈をする予定のようなので、どこかに移植して、育ててみようかなと考えているところです。

そういえば、春のはじめのころに見かけた、“ヒトリシズカ”も、鳥などからのいただきものです。来春咲いたら、紹介します。


[PR]

by comet_garden | 2009-07-12 15:57 | 今日の庭
2009年 07月 11日
秋の七草
a0129867_22135323.jpg

初夏の気候のなか、“キキョウ”が、咲きました。
秋の野に咲く代表的な花のイメージがありますが、毎年この時期に咲いてくれます。
白い花も同じ時期に植えたのですが、いつのまにか紫の花だけになりました。
[PR]

by comet_garden | 2009-07-11 22:25 | 今日の庭
2009年 07月 10日
1.7キログラムありました
a0129867_2225357.jpg
よそのお庭からのいただきものの苗から毎年増え続けている、“ジャム用イチゴ”の収穫が終わりました。

今年は、約3週間の収穫期間の中で、1.7kgのいちごがとれました。毎年収穫後は、洗って冷凍しておき、収穫がそろそろなくなるかな、というころにジャムを作っています。


雨が多かった影響で、実ができても赤くなる前にいたんでしまうものも多くあり、株が増えているわりには、収穫量が少なかった気もします。自然に任せての栽培なので、収穫できたものには、より感謝です。
[PR]

by comet_garden | 2009-07-10 22:50 | 庭からのいただきもの
2009年 07月 07日
七夕にちなんで
a0129867_1672254.jpg 
サクラソウ科の“オカトラノオ”。

遠めで見ると、尾っぽのかたちに見えますが、よく観察して見ると、小さな星型の花達が並んでいます。
毎年、七夕にぴったりの花だなぁと、眺めています。

私達は、この地に暮らしてまだ10年ですが、この花は、もっと前からコメットの庭にいる古株です。じわじわ増えてきていて、咲きそろうと見ごたえがあります。




[PR]

by comet_garden | 2009-07-07 16:23 | 最近の庭
2009年 07月 06日
名前が違っていました
a0129867_2145477.jpg

少し前に“ツリガネニンジン”と、紹介した花の名前が違っていました。

カンパニュラ ラプンクロイデス”でした。同じキキョウ科の花ですが、これが正しい名前です。失礼いたしました。苗屋さんから購入したときは、覚えていたつもりでしたが、いつの間にか、思い込みが優先してしまっていたようです。
[PR]

by comet_garden | 2009-07-06 21:59 | 最近の庭
2009年 07月 06日
名前にブルーとつく花
a0129867_15341975.jpg
今日は、朝から雨降りです。ぐったり濡れた花では紹介しづらいので、最近咲いている花を紹介します。

キンポウゲ科の“デルフィニウム”。

園芸植物で、たくさんの品種があります。この苗を購入したときについていた名札には、“デルフィニウム パシフィック イングリッシュブルー”と、書いてありました。

さすがに記憶力に限界があるため、苗屋さんに名札をつけてもらったり、携帯電話にメモしたり、画像を残したりしてフルネームを覚えるようにしています。


a0129867_15344912.jpg
ゴマノハグサ科の“ベロニカ”。
フルネームは、“ベロニカ ブルーリーゼン”です。花色は、深い紫色です。

花苗を探していると、ブルーとついたものを見かけますが、本当に青い色の花だけにその名がつけられているわけではなく、濃い紫色の花にもつけられていることが多いような気がします。


ここは、標高が高い=紫外線が強い。そのせいか花の色がくっきり、濃いなぁと感じるのは気のせいでしょうか。
[PR]

by comet_garden | 2009-07-06 16:20 | 最近の庭
2009年 07月 05日
白い色の花
a0129867_1531864.jpg
ユキノシタ科の“アスチルベ”。

コメットの庭には、白花の品種だけ植えていますが、他に赤やピンクもあり、風に吹かれて揺らぐ姿は、清涼感があります。

株分けで増やすことができる、と園芸書に書いてあったので、試してはいるのですが、思うようにはなかなかいかないものです。


a0129867_154286.jpg
マメ科の“ルピナス”(ノボリフジ)。

何年かに一度、つい苗を購入してしまう、お気に入りの花です。

土に元気がないためか?、4年くらい前からある、紫色の苗は、今年は、小さくつぼみをつけているので、新たに白花の苗を購入しました。大きな株となってほしいので、肥料を施さなくてはいけませんね。
[PR]

by comet_garden | 2009-07-05 15:27 | 今日の庭
2009年 07月 03日
初収穫
a0129867_16154589.jpg
庭の果樹は晴天に恵まれなくても、順調に色づき、収穫の時を迎えました。

右のは、“グーズベリー”(西洋すぐり)。これは、今年、実がついた状態を購入してきたニューフェイスです。すこし茶色くなったら収穫できると書いてあったので、待ちに待っての収穫となりました。

下のは、“フサスグリ”。5~6年まえくらいに購入したもので、かなり大きくなり、収穫量は年々増えています。

こんなにたくさんの実をつけても、鳥にねらわれることなく、収穫が出来るのは、酸味のせいかな?。


a0129867_16161768.jpg


a0129867_1616401.jpg
左のは、“ラズベリー”(木いちご)。

8年くらいまえに購入したものです。育て方のせいか、少しの収穫です。

小粒ですが、口に入れたときの味と香りは、ピカイチです。


a0129867_16172071.jpg
たくさん収穫できた果実たちは、お客様のデザートに添えて召し上がっていただいています。

生食に向かないものや、形が美しくないものなどは、ジャムにして保存しておき、デザートづくりに使っています。
[PR]

by comet_garden | 2009-07-03 16:41 | 今日の庭