2009年 07月 02日
紫色の花
a0129867_22123955.jpg
キキョウ科の“ツリガネニンジン”。

宿根草といっても、毎年元気に咲いてくれるものがあるかと思えば、数年で庭から消えてしまうものもあり、環境次第で、状況は変わるようです。

この“ツリガネニンジン”との相性はいいようで、年々増えて、ご近所さんのお庭でも元気に育っています。


a0129867_221318100.jpg


a0129867_22134383.jpg
上のハーブは、シソ科の“セルフヒール”。
右は、ゴマノハグサ科の“トードフラックス”。
どちらも、ご近所のお庭から分けていただきました。
こぼれ種でたくさん増えるそうなので、来年、再来年が楽しみです。

ここ清里は、夏は涼しく、蒸れに弱い植物には過ごし易い環境ではありますが、冬の寒さが厳しく、寒さに弱い植物は、春を迎えることが出来ないものもあります。

そのため、同じような環境で育つ植物の情報交換はたいへん貴重です。さらに、情報のみならず、苗の交換もさせていただける園芸友達には、感謝です。
[PR]

# by comet_garden | 2009-07-02 23:00 | 今日の庭
2009年 06月 30日
シンボルツリー
a0129867_8413164.jpg
昨日の夕方からの雨が上がりました。
すっきりしないながらも、砂埃が流された木々たちは、うれしそうです。

こんなに大きくなるとは思っていなかった銅葉の“スモークツリー”は、今が花のあとのモコモコしたところが見ごろです。

品種によって葉の色や、モコモコの量が違うらしく、この樹は少ないほうのようです。

よそのお庭を見に行くと、一本くらいは見かけるので、庭造りをしている方々に人気があるようです。
[PR]

# by comet_garden | 2009-06-30 08:53 | 今日の庭
2009年 06月 29日
萌木の村のローズガーデン
a0129867_18552198.jpg
コメットから、車で5~6分くらいの場所にある萌木の村内の、フェアリーテイルズさんに行ってきました。

オープンしたての頃に一度いったことはあるのですが、数年たったガーデンの様子が気になっていたので、重い腰を上げて見てきました。

ローズガーデンなので、やはりこの時期に限るのでは?と、衝動的に行って、正解でした。


a0129867_19155023.jpg



a0129867_1856272.jpg
ガーデン入園料は開花状況により変動するようです。250円~500円。
ちなみに今日は450円でした。いちばんの見ごろということなんでしょうね。
お茶と入園料のセット料金もあり、楽しそうにおしゃべりにも花を咲かせているグループの方もいらっしゃいました。

数々あるバラの中で、この花が印象に残りました。他の方々もお気に入りをみつけ、シャッターを切っていました。
[PR]

# by comet_garden | 2009-06-29 19:26 | よそのお庭
2009年 06月 29日
抜くに抜けず
a0129867_11504430.jpg 
庭で見かける草たちの何をもって雑草とするかは、とても迷うところです。

雑草などという草は、ないですものね。


a0129867_1151847.jpg

ピンク色の“ムシトリナデシコ”と、白い小さな“ドクダミ”が、いまの迷いどころです。

花として見ると、かわいらしいので、しばらくは、そっとしておこうと思います。
[PR]

# by comet_garden | 2009-06-29 12:02 | 今日の庭
2009年 06月 28日
優雅な名前
キョウガノコ”が咲きました。

京鹿の子、と漢字で書くと和の花の風情ですね。染物の鹿の子絞りから名づけられたようです。素敵ですね。

同じバラ科のジューンベリーの株元に植えたところ、果樹に肥料を与えると同時に、京鹿の子にも効果があったようで、草丈が80cmを超えています。ここまで高くなるとは思っていなかったので、可憐さは欠けますが、印象的な存在となっています。

a0129867_22222959.jpg

[PR]

# by comet_garden | 2009-06-28 22:37 | 今日の庭