2009年 06月 29日
抜くに抜けず
a0129867_11504430.jpg 
庭で見かける草たちの何をもって雑草とするかは、とても迷うところです。

雑草などという草は、ないですものね。


a0129867_1151847.jpg

ピンク色の“ムシトリナデシコ”と、白い小さな“ドクダミ”が、いまの迷いどころです。

花として見ると、かわいらしいので、しばらくは、そっとしておこうと思います。
[PR]

# by comet_garden | 2009-06-29 12:02 | 今日の庭
2009年 06月 28日
優雅な名前
キョウガノコ”が咲きました。

京鹿の子、と漢字で書くと和の花の風情ですね。染物の鹿の子絞りから名づけられたようです。素敵ですね。

同じバラ科のジューンベリーの株元に植えたところ、果樹に肥料を与えると同時に、京鹿の子にも効果があったようで、草丈が80cmを超えています。ここまで高くなるとは思っていなかったので、可憐さは欠けますが、印象的な存在となっています。

a0129867_22222959.jpg

[PR]

# by comet_garden | 2009-06-28 22:37 | 今日の庭
2009年 06月 26日
最近のピンク色
a0129867_17495395.jpg
マメ科の“クラウンベッチ”。

ご近所の園芸友達のお庭から、分けていただき、すでに3年目くらいです。

繁殖力旺盛なので、驚いています。



a0129867_17501218.jpg
ゴマノハグサ科の“ジギタリス”。

苗屋さんから購入したり、ご近所のお庭で、こぼれ種から発芽した若い苗を分けていただいたりと、この数年は何本かづつ咲いてくれています。

foxglob(キツネノテブクロ)という呼び方で親しまれている方もいらっしゃるかもしれません。とっても愛らしい呼び方ですよね。



a0129867_17514374.jpg

バラ科の“キョウガノコ”。

まだつぼみですが、まもなく咲きそうです。
[PR]

# by comet_garden | 2009-06-26 18:11 | 今日の庭
2009年 06月 24日
果樹の収穫
a0129867_22524632.jpg
草取りは、日々の大切な作業ですが、コメットの庭では6月中旬頃から、果樹の収穫が始まります。

イチゴ”からはじまり、次は“ジューンベリー”です。

春の白い花は、お客様に人気があります。

バラ科の植物で、6月(JUNE)になると赤い実をつけるということをご案内しています。



a0129867_2253461.jpg
ジューンベリーは、まだ樹が小さいので少しだけしかとれませんが、たくさん収穫できるようになったらジャムを作りたいと思っています。が、いつになったら出来ることやら。
[PR]

# by comet_garden | 2009-06-24 23:16 | 今日の庭
2009年 06月 24日
勉強になります
きのうは、湯釜を見た帰りに、長野県東御市まで足をのばしました。
目的地は、ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリーです。

a0129867_13185344.jpg


緯度はコメットよりも北ですが、標高はそれほど高くないのでは?、それとも日照の問題?、と思ってしまうくらい、咲いている花や、果樹の色づきは、清里よりも早い気がします。

この日の気温上昇は、かなりのものだったにもかかわらず、もくもくと草取りをしているスタッフの姿は深く心にやきつきました。やはり、人の手数の成果がきちんと庭に表れるものだなと、あらためて思いました。

コメットの庭も草取りを待っているようなので、行ってきます。
[PR]

# by comet_garden | 2009-06-24 13:39 | よそのお庭